三叉神経痛ってなぁに❓

先週は満開だった桜🌸も葉桜となり
長岡天満宮ではキリシマツツジが少しずつ開花してきています♪

朝の足もみで三叉神経痛で悩まれている方がおられ、三叉神経についてお話したいと思います。

⭐️三叉神経痛とは
顔の皮膚と、口の中の粘膜、歯と歯茎の感覚を司る神経が三叉神経であり、このエリアのどこかに、びりっとくるような瞬間的な激痛をおこす病気が三叉神経痛です。
顔面神経痛とも言われたりします。

三叉神経痛の約90%が神経の圧迫が原因のようです。なぜ圧迫されるかわからないですが。。。

脳幹からでてすぐのところで動脈や静脈が強く圧迫され、三叉神経を刺激して神経に強い刺激が加わり痛みがでるようです💦

三叉神経が刺激を受けるとセロトニンなどの神経伝達物質が血中にでて脳の血管が拡張して周囲に炎症が起こります。と同時に拡張した血管の周りに張り巡らされてる三叉神経が圧迫されて動脈が脈打つたびに拍動の痛みとなり、むかむかしたり、嘔吐するのは脳が刺激をうけて興奮している状態になります。

この三叉神経痛も偏頭痛も目の奥や目の周りが強烈に痛む「顔面痛」と涙や鼻水などの「自律神経症状」が同時に起こること頭痛の総称なので、日頃からのケアがオススメです✨

セルフカッサ、彫脳ヘッドで血流を良くし緩めることが大切です❣️

足もみであれば頭と繋がる親指周りの第一趾、第二趾、第三趾と揉むことが大切です❣️

日頃からのケアをして、痛みが起こりにくいようにしてくださいね✨

当サロンでは
セルフカッサ、彫脳ヘッドセラピー
足もみセルフ、リフレクソロジー
がオススメです✨

トリートメントにオプションでできますのでご相談下さいね❤️

春は身体が緩み、体調崩しやすくなりますので
しっかりと水分をとり、ゆっくりとお風呂につかり、睡眠をしっかりととって下さいね❣️

どうぞ良い週末をお過ごしください💕

関連記事

  1. 新年明けましておめでとうございます 🎍

  2. たかが便秘されど便秘

  3. FMおとくにラジオ 出演✨

  4. 身体の中から美しく 💕

  5. 花粉症は自分へのメッセージ 💦

  6. 三大合併症はなぜそこにでるの❓