冷え性のタイプは❓

少しずつ気温は下がってきているものの、紅葉🍁はまだもう少し❓かな。。。
ところで、紅葉の花言葉はご存知ですか❓
「美しい変化」です。

『季節の移り変わりとともに美しく色が変化していくことから「美しい変化」』
という花言葉がつけられました。

なるほどですね😊

少しずつ寒さが増す中で、冷えに悩む方増えていませんか❓
サロンでの岩盤マットでもなかなか汗がかけなくなっていませんか❓

今までの生活習慣で成り立っているお身体はすぐには戻りません。だからコツコツが必要なのです❣️
でもコツコツってめんどくさい😂って思う方多いはず、そんな時に簡単にできるのが、普段飲むお茶をビデンスティに変えるだけ☝️
研究結果があり特許をとっているので安心、無農薬でノンカフェインです✨
何を体に入れるかが大切ですね❤️
特に冷え性の方は身体の水分が圧倒的に少ない、流れに滞りが。そして生活習慣からの影響大です😭

もしかしたら、自分も冷え症❓
って思う方是非自分がどのタイプか見て下さいね❤️
何に当てはまりますか❓

①内臓冷えタイプとは
ストレスから末端の血管の収縮ができず、内臓に血液が集められない。
手足が暖かいので、冷えは自覚しないことがある。
「下痢しやすい」「だるさがある」などの症状があるときは要注意

②末端冷えタイプ
手の先や足の爪先が冷える。冷え性の中でも一番多い。重症になると手足が痺れる、不眠に繋がる可能性あり。血液がドロドロだったり、血管が細かったりして、血行が悪く末端の手足に熱が行き渡らなくなる
③自律神経失調症タイプ
冷暖房などで自律神経のバランスが乱れ体温調節がしずらくなる。疲れが取れない。イライラする。肩が凝るなどの症状を引き起こす。自律神経は汗や体温調節の他内臓、血管の働きを一定に保つ。

④下半身冷えタイプ
足先、ふくらはぎ、太ももなど下半身が冷える。骨盤の歪みが原因である場合が多い。姿勢が悪い、同じ側で足を組むなどが原因で体や骨盤が歪み、下半身の血行が悪化し代謝が悪くなる。

⑤鉄分不足タイプ
女性に多い。鉄分不足になるといずれ貧血に。貧血は血液中の赤血球が少ない状態。赤血球が少ない血液は、酸素を運ぶ力が少なく、体力不足、疲れやすい、手の冷えの原因となります。

いかがでしたか😊

関連記事

  1. 大寒🥶

  2. メリー クリスマス 🎄

  3. 彫刻リンパをダウンタウンDXで紹介

  4. ダイエット

  5. Bright-R オープンです💕

  6. NK細胞増殖中💪