紫外線 と 足もみ

紫外線

 

UVA波、UVB波って言う名前は聞いた事があると思います。

 

波がそれぞれ違う。

 

A波は年中降り注ぎ、深い真皮層まで届くという。

 

B波はA波より短く4月〜9月が一番要注意、メラノサイトに届くという。

 

A波はしわやたるみ。

 

B波はシミ、そぼかす。になりやすい。

 

B波はシミの赤ちゃんをつくるけどまだ褐色してないです。

 

A波が褐色化にさせるのです。

 

なぜ褐色?

 

活性酸素がシミの赤ちゃんを褐色にさせてしまうのです。

 

花粉の時期でボロボロになったお肌に

 

こんな紫外線が降り注ぐとダメージ大きですね。

お肌のケアは外から大丈夫ですか?

 

今回は足ツボの話なので、内側からのケアについて。

 

紫外線が肌の内側に届いたという事は活性酸素が身体の中に

 

たくさん入ってきたって事です。

 

活性酸素を消し去る抗酸化力ありますか?

 

この抗酸化はどこで作られる?

 

実は肝臓です。

 

肝臓元気ですか?

アルコールや脂っぽい食事に偏っていませんか?

ビタミンC摂っていますか?

 

足ツボは意識して欲しいのは肝臓の反射区

 

頑張っている肝臓を活性化してもらうのにしっかりと揉みましょう。

 

もちろん全部もんでからの肝臓の反射区をしっかりです。

 

これから降り注ぐ紫外線対策

 

足ツボからはお任せ下さい^_^

関連記事

  1. 新年明けましておめでとうございます 🎍

  2. 出産のお祝いはファーストシューズ

  3. 偏頭痛 💦

  4. 花粉症は自分へのメッセージ その②

  5. 自律神経…

  6. MY BIRTHDAY